食べ放題を堪能していいのは若者だけと悟りました

最近、気付いたことがあります。

それは、もう、好きなだけお腹いっぱい食事をしてはいけないということです。

先日、旅行先のホテルの夕食と朝食がビュッフェスタイルでした。

美味しそうな料理が溢れていました。

私は一応、太ったら嫌なのでなるべく小さく料理を盛り付けました。

でも、全体的に料理の種類が多すぎてお皿に溢れんばかりの料理が乗りました。

しかも、いろんな味を試したくて、何度も料理を更に取りに行きました。

そして、極めつけはデザートです。

散々料理を平らげてお腹がはち切れそうなのに更にデザートもお皿いっぱい食べました。

翌日の朝食も信じられないほど、和食も洋食も両方いただきました。

普段朝はコーヒーしか飲まないのにこんな暴挙を夕食と朝食でやってしまいました。

若いときであればこれくらいの暴食はどうってことなかったのですが、年輪を重ねた私の腸が朝食後悲鳴をあげました。

お腹が痛くなり、トイレに駆け込みました。

もう若くないのだから、食べ放題をしては行けないと悟りました。

ちょっと悲しかったです。http://www.alumni-uum.org/entry7.html