寒い冬にはおいしいおでんを食べたいですよね

最近とても寒くなりましたね。
昼は比較的暖かいですが、夜は寒すぎて指先が痛くなるほどです。
そこで最近わたしは体を温めるためにおいしいおでんを家で作っています。
おでんは材料がたくさん必要で、わりとお金がかかりますが、作って損はないので暇があるときに皆さん作ってみてくださいね。
ちょっとおでんの作り方を書いていきたいと思います。
おでんは鍋に水を少し入れて、沸騰したところに肉屋で買ってきた牛筋を入れて出汁が出るまで煮込みます。
ある程度出汁が出たら煮えにくい大根や人参などの具材とフォークで穴をあけたこんにゃくを放り込んでいきます。
そしてそのあと醤油や砂糖、あとはほんだしを入れてしばらく煮込んで固さがなくなってきた頃に餅巾着やちくわやゆで卵などの煮えやすい材料を放り込んでいきます。
しばらく煮込んで色がついてきたら完成です。
この作り方どうりに作ったら味の染みたおいしいおでんが食べられます。
ぜひ試してみたい方がいたら試してみてください。
生姜醤油なんかを入れてみてもおいしいですよ。